ミラサポ総研が情報公開「民泊新法をプラスに利用し、生産性向上や相乗効果を狙う!」

本年6月15日に「住宅宿泊事業法」(別名「民泊新法」)が施行。 民泊事業者との連携や民泊の取り込み等による相乗効果が期待される中、 ミラサポが民泊新法における届出のポイントや、生産性向上に取り組んだ企業と その事例を紹介しています。

住宅宿泊事業を担当する観光庁観光産業課の担当者の方々へのインタビュー結果から、同法の概要や中小ホテル・旅館が経営向上を図るためのポイントを事例などを交え、わかりやすく解説されています。

 「読んでトクする!ミラサポ総研Vol.66」
https://www.mirasapo.jp/features/policy/vol66/index.html

出典:e-中小企業ネットマガジン