東京都は無料Wi-Fiを都内で探して利用できるウェブサイトを用意。日本語をはじめ、英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語といった多言語で、利用方法と探し方の情報を提供しています。

東京駅は巨大なハブステーション。電車とバスで東京と日本各地を結んでいます。多くの路線が交わるターミナル駅であるとこに加え、全長335mの駅ビルは複合施設にもなっていることから、初めての利用者は迷いがちです。

菜の花の見頃は東京周辺では3月中旬~4月初頭です。

菜の花は日本の春をイメージさせる花。里山のたもとで黄色に染まった菜の花畑は、華麗に咲き誇る桜とはまた違う春の情景として心に映ります。菜の花の見頃は東京周辺エリアでは3月半中旬から4月初頭です。この時期には千葉の房総エリアで多くの菜の花畑に出会えます。なかでもローカル電車「小湊線」と「いすみ線」が走るエリアは菜の花の名所です。

2017年1月末、東京多摩図書館がスケールアップして移転オープンしました。移転場所は武藏国分寺公園の隣です。東京多摩図書館は充実した雑誌の所蔵「東京マガジンバンク」で知られ、移転オープンに合わせて所蔵数はさらに大幅アップ。雑誌は17000誌を所蔵し、6000誌の最新1年分が閲覧可能です。雑誌だけでなく児童書等も大幅に増えています。いずれも個人への貸し出しは行っていませんが、手にとって自由に閲覧できます。東京多摩図書館は武藏国分寺公園の隣、西国分寺駅からは徒歩で8分程度です。公園の散策と合わせて訪ねたい場所です。

最寄駅までの行き方
JR新宿駅から中央本線または武蔵野線で西国分寺駅へ。(乗車時間約33分。)

駅などにある駐輪場を長期間使用したい場合、定期利用にすると料金が割安です。長期の定期利用には、決められた期限までに申し込みが必要となります。期限は各駐輪場で異なりますが、日本では新学期や事業の新年度が4月にスタートするため、2月から3月の初頭頃に申し込みが締め切られるケースが一般的です。利用者が多い駐輪場は申し込みが殺到してキャンセル待ちになることもあるので、早めに申し込みを。

愛宕山は東京タワーと虎ノ門ヒルズ近辺にある小さな山です。山頂には400年以上の歴史がある愛宕神社があり、近代的なビルが立ち並ぶエリアにありながら、木々に囲まれた緑豊かな場所になっています。神社へと続く石段は「出世の石段」と呼ばれており、上るも下るも“チャレンジ”と思わせるきつい傾斜で知られています。

東京でハイキングを楽しみませんか。東京都の西部に位置する御岳山・青梅・秋川エリアは自然豊かな山深い地域です。清流に恵まれた渓谷、神秘的な山岳信仰、風格ある神社仏閣に、ほっとする里山の風景などなど、日本ならではの魅力に触れるハイキングが楽しめます。都心からは日帰り旅行で行ける距離にあり、宿坊で一泊すれば本格的な登山をすることもできます。周辺には肌がつるつるになる温泉もあります。

 御岳山・御岳渓谷

御岳山は紀元前91年創建の神社を中心に発展した山岳信仰の霊山です。736年に前身の神社が武蔵御嶽神社に勧請され、修行道の拠点となりました。江戸時代に入ると庶民による神社参りの講が盛んになり、神社の周囲には宿坊が建てられていきました。宿坊は今も営まれ、誰でも泊まることができます。